すみよしの手帖

生活となりわいと趣味の手帖を紐ときます。

「mapchart」で世界地図をぬりぬり

f:id:hatehatettt:20170613211016p:plain 

こんにちは、よしのです。

旅行が好きな人は皆やりたいと思うのではないでしょうか。世界地図の行ったところだけぬりぬりするというやつ。

雑貨屋さんで、壁に貼ってコインでスクラッチするタイプのやつが売っていますが、あれ結構高いんですよね。

見たところ、1500円~2500円くらい。

 

で、こんなのあったらいいなというサイトやアプリは大体調べたら既にあるので、探してみました。

 

 

地図ぬりサイト達

ライフハッカーの記事で紹介されていたmapchartを筆頭に、いくつか見つかりました。 

 

mapchartは使った感じ、地図をクリックするだけ、カーソルを合わせると国や県の名前が出てくる仕様で、使いやすいです。ダウンロードもボタン一つなのでおすすめできます。

 

Visited Countriesは国ごとにチェックボックスを打ってそれをダウンロードする形式で、mapchartと比較すると使いにくい。世界版が上手くダウンロードできませんでした。ヨーロッパ版では機能しました。

 

地図ぬりぬりは見たところ、日本限定のようです。全国版で塗る際には県の名前等が出てこなかったのでちょっと使いにくいかなと思いました。

デザインはシンプルで汎用性がありそうです。あとは、日本国内各県や市の白地図データがダウンロードできるようで、そういう用途には大変便利だと思います。こちらはプロ向け(有料)のみ編集できるようです。

 

「mapchart」を使ってみる

mapchartでは、世界版の他、ヨーロッパ、アジアなどの地域を細かく塗ったり、日本、ドイツなどの国単位で(全部の国はなさそうですが)塗れます。

 

世界版

f:id:hatehatettt:20170613211016p:plain

 

日本版

f:id:hatehatettt:20170613211035p:plain

 

ドイツ版

f:id:hatehatettt:20170614035117p:plain

 

ドイツ版は、州だけじゃなくてDistrict(地区)のやつもあったけど、細かすぎて覚えとらんわ、という感じです。区に詳しい人はこれも楽しいかも?

f:id:hatehatettt:20170613211227p:plain

 

色分けもできるようです。

 

こうして地図を見ていると、自分の傾向が分かるし、意外と住んでるところの近くに知らない国があったりして発見もあります。

南アメリカ大陸と太平洋沿いの国に行きたい!

 

良かったら暇つぶしにどうぞ。

では、ビスダン。

 

SPONSORED LINK