すみよしの手帖

生活となりわいと趣味の手帖を紐ときます。

ドイツでにんぷなう⑧ 妊娠・出産アプリ 〜おすすめアプリ「トツキトオカ」〜

f:id:hatehatettt:20181008212348p:plain

 

こんにちは、よしのです。

今日は私の使っているおすすめの妊娠・出産アプリを紹介します。

にんぷなうシリーズの関連記事はこちらからどうぞ。

 

 

おすすめ妊娠・出産アプリ「トツキトオカ(280 days)」

私が使っている妊娠・出産アプリは「トツキトオカ」というやつです。

www.totsukitoka-apps.com

アプリ名丸出しですが、決して回し者ではありません(^^;)!

トツキトオカの前に、何か別のアプリを入れましたが、広告や良く分からないコラムが多すぎて疲れるので消してしまいました。

トツキトオカには、満足しています。

 

SPONSERED LINK

 

「トツキトオカ」でできること

妊娠・出産アプリをスマホに入れようと思ったのは、夫が体重のグラフが見たいと言い出したからです。自分で書くのも面倒だし、記録をグラフ化してくれるアプリが欲しいなと思っていました。

 

トツキトオカでは、体重の記録をグラフ化してくれるほか、以下のような様々な機能があります。

 

  • 週ごとの胎児と母体の一般的な状況解説
  • 週ごとの胎児の大きさをフルーツなど身近なもので例示
  • 母体の毎日の体調や日記の記録
  • 健診予定日時の記録とエコー写真を含めた健診結果の記録
  • 夫婦で体重や体調、コメントをシェア

 

 言語は英語も選べます。

 

「トツキトオカ」のおすすめポイント

胎児と母体の状況解説では、その週の一般的な胎児の成長度合いや、母体に起こりやすい問題・出やすい症状の解説に加えて、父母へのアドバイスが読めます。コンテンツは医療法人の方が監修しているので安心感があります。

妊娠週ごとのありがちな状況というのはネットでもいろいろなサイトが載せていますが、このアプリで事前知識を得て、もっと他の情報も知りたいときなどは追加して調べています。包括的な内容が載っているので入り口としては非常に助かります。毎週読んでいれば、妊娠線予防のクリームを使う時期や骨盤ベルトを使う時期などもタイムリーに分かります。

 

毎日の体調記録では、その日の気分を10種類から選べて(まあまあ、楽しい、嬉しい、ドキドキ、プンプンなど)、体調メモを24種類のアイコンから複数選べます(吐き気、めまい、胎動、張り、腹痛、だるさ、お通じなど)。

これの良いところは、つわりがいつ終わったかとか、便秘ぎみかどうかとか、胎動がいつ始まったかとか、記録しないと忘れてしまいがちなことが記録を見返せばすぐに分かるところです。

 

体重グラフは妊娠期間を通して全体の状況を把握できるので、増えすぎかなと思ったら早めに調整できそうです。

夫婦で情報をシェアできる一体感も良いです!

 

赤ちゃんのイラスト画像は毎週成長とともに少しずつ更新されるので、見えないけど成長が感じられる気がして非常にうれしいです。あと、生まれるまでの日数もカウントダウンしてくれますよ。

 

 

妊娠が分かってから1週間ちょっとしてこのアプリを入れましたが、以降かかさず毎日使ってます。

妊娠アプリ、どれ入れようかまだ迷っている方はよかったら見てみてください。

 

それでは、ビスダン。

 

SPONSERED LINK