すみよしの手帖

生活となりわいと趣味の手帖を紐ときます。

ドイツでにんぷなう⑤ 飲み物 〜飲兵衛のわたしでも禁酒できた!〜

f:id:hatehatettt:20180920032551p:plain

 

こんにちは、よしのです。

引き続きにんぷなうです。今日は鯨飲人間だった私の飲み物事情についてです。

 

(にんぷなうシリーズの関連記事はこちらからどうぞ。)

 

SPONSERED LINK

 

 

ぱったり飲酒欲が消えた

以前「鯨飲人間の禁酒日記」というエントリに書いたように、私はほぼ毎日お酒を飲んでいました。

 

妊活しようと思うようになってからはまま禁酒をするようになりましたが、それはいきなり禁酒をするなんて無理に違いないと思ったからです。

 

でも結論から言うと、妊娠する前にそんなに無理して禁酒する必要はなかったな、と思います。

人にもよるかもしれませんが、私は妊娠していることが分かったらお酒を飲みたいと言う気持ちが全くなくなりました。そこから一口も飲んでいません。飲まなくても不思議なことに辛くないです。

妊娠する前は禁酒に付き合わない夫に不満を感じたりすることもありましたが、それも全然なくなりました。

ホルモンやらつわりやらの影響が大きいのかもしれませんし、責任感もちょっとあるのかもしれません。

 

よく飲むもの

朝は大体1杯のフルーツジュース。日中は、夏の間はずっと冷たい麦茶を飲んでいました(氷を入れて飲むのは体が冷えるからあまり良くないようですね、中期になってから知りました…)。秋になってきて常温の水に移行中。あとはカルシウムをとるために1日1杯は牛乳を飲むようにしています。牛乳とよく合うので、チョコをちょこちょこ食べるようになりました。

ヘバメ(助産師)さんからは、スープやヨーグルトなどを含めて、1日2リットルは液体をとるように言われています。

 

のんべえさんは心配しなくても大丈夫かも

妊娠する前に禁酒の話をよく行く飲み屋の方としていて、「心配しなくてもそうなったら自然と禁酒できるよ」と言われましたが、私の場合はそれが本当でした。

 

だから妊娠したら禁酒できるか心配だ〜と思っている方は、意外に大丈夫だったよ!と言っておきます。あくまで私の場合ですが。

 

ほんでは、ビスダン。