すみよしの手帖

生活となりわいと趣味の手帖を紐ときます。

ドイツでにんぷなう⑨ 情報収集 〜妊娠・育児期におすすめの面白まんが・書籍・ブログなど〜

f:id:hatehatettt:20181014023809p:plain

こんにちは、よしのです。

妊婦さんをやってると、孤独を感じませんか?つわりのときは特に。家から出ないで寝てばっかりだし、周りから見てはっきりしないつらい症状などがあるし、出産のこと、子育てのことで心配がつきなかったり…。

そんなときに心強いのが、各種情報媒体です。今日は私がチェックしているオンラインの子育てまんがや、読んだ本、参考にしたブログなどを紹介したいと思います。

にんぷなうシリーズの関連記事はこちらからどうぞ。

 

 

SPONSORED LINK

 

おもしろ妊娠・子育てまんが&イラスト

まずは読みやすいまんがから。今はプロ・アマを問わずツイッターで自作のまんがを発信している人、すごく多いですよね。

妊娠してこういうテーマに興味を持ち始める前から、バズってて目にする作家さんは何人かいましたが、妊娠してさらに子育て事情が気になるようになり、育児アカウントをフォローしまくっている私です。

まんがって本当に、さっと読めるし、わかりやすいし、笑えるし、元気になれてとっても素敵です。

以下は、私がツイッターでフォローしている作家さんです(順不同)。めーっっちゃ面白くて癒されるアカウントばかりなので、妊婦さんや子育て中の方にはがぜんフォローをおすすめします!

 

 

寝かしつけや子供の発達に関する育児書

友達に、産後はあまり時間も取れないので妊娠中に育児書を読んでおくと、産まれたあとの心の準備がある程度できるのでいいよと聞きました。それでおすすめされて買って読んでいるのが以下の2冊です。

 

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』 かんき出版

夜泣き専門保育士、清水悦子さんの夜泣き・寝かしつけに関する本。監修は医学博士の神山潤さん。読了。

夜泣きの原因、赤ちゃんの眠りの改善、安眠スケジュール、寝かしつけの方法、授乳と眠りの関係などについて書いてあります。

ページ数は多くも少なくもないと思いますが、結構サッと読めました。

完璧にやろうとするとかなり大変そうだけど、色々出産前に知っておけたらいいなということが書いてありました。出産予定日が近づいてきたら再度読み直したいです。

 

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児』 小学館

イギリスの言語治療士、サリー・ウォードさんの語りかけ育児に関する本。監修は東京大学名誉教授の汐見稔幸さん、訳は槙朝子さん。今3分の2くらい、2歳の箇所まで読みました。前述の本の3倍以上の分量があり長めの本です。

年齢別でどういう風に子供が発達していくのか、その際に子供にどう接したらいいのか、どんな遊びやおもちゃ・本が各時期に適しているのか、親がやってはいけないことなどについて書いてあります。

各成長段階の発達については非常に勉強になります。この本を読まなかったら、子供の身体や脳のつくりが大人とは違うんだという当たり前のようなことも気づかずに、大人にするように子供に接してしまっていたかもなぁと思います。

 

ドイツに住んでいるので、和書籍はKindleで買って読むことが多いです。中古では買えないのでたくさんは購入できませんが、スマホばっかりいじっていると思考があちこち飛んで疲れるときもあるので、落ち着いて、テーマを絞って体系的に情報を取り入れたいときに書籍はおすすめです。

一人の著者の考えに大きく影響されることになるので、100%丸呑みにして真似しなければならないと考える必要は決してないと思います。できたら色々な本を読むといいけど、なかなか難しいのでやっぱり友達のおすすめやAmazonなどでの口コミを読んで、気になるテーマについてスポットを絞って読むといいのかなと思います。

 

ドイツ 妊娠・出産ブログ

ブログは主に、ドイツで妊娠・出産された方の記事を読んでいます。

以下、参考にしたサイトやブログです。ドイツで妊娠・出産される方は必見であーる!

 

ドイツで初めての妊娠&出産産前産後の準備リスト(ドイツニュースダイジェスト)

www.newsdigest.de

「ドイツ 妊娠」で検索すると、ほぼ筆頭に出て来る記事。妊娠各期にやるべきことの情報がまとまっていて助かります。

 

ドイツでマタニティーブルー(ドイツニュースダイジェスト)

www.newsdigest.de

こちらもドイツニュースダイジェストさんの記事。実際にドイツで出産された編集部の羊さんの連載コラム。妊娠初期から出産までのお話が書かれていて、妊娠に関わりのあるドイツ語単語もまとめられていて勉強になります。出産レポートが途中で止まってしまっているのが、残念…。続きが気になるよー!

 

ドイツでハンドメイドライフ

www.handmadelife.eu

ミュンヘンに住むfumiさんの妊娠・出産に関する記事。1つの記事に主要な情報がしっかりまとまっていてリンクも参考になります。特にミュンヘンで出産予定の方は要チェックです。

 

国際結婚したのはドイツだ?

妊娠、出産 - 国際結婚したのはドイツだ?

ヴュルツブルクのクマったさんのブログ。妊娠、出産のカテゴリー以外にもドイツに関する色々な記事を書かれています。

mag-deutschland.net

出産時の記事の持ち物リストが特に参考になります。

 

ドイツでナチュラルライフ(の予定)

newmessage.exblog.jp

マンハイムに住む(であろう)nm24さんのブログ。2011年から続いているとても息の長いサイトです。すごい!

写真が多くてわかりやすいです。ブログの書き方が親近感のある感じでとても読みやすい。

後期流産された経験についても書いていらっしゃいます。読んで、色々考えるきっかけになりました。もうすぐ3人目のお子様を出産予定の様子。応援していきたいです!

 

ドイツでママになる | MYLOHAS

ドイツでママになるの記事一覧 | MYLOHAS

山中友希帆さんが執筆されているMYLOHASというサイトのシリーズ記事。

無痛分娩の話やKita(託児施設)の話が参考になりました。

 

ほんわかドイツ生活

honwakasou.hatenablog.com

ドュッセルドルフに住むみっちゃんさんの妊娠・出産・子育てブログ。写真が多く、記事の内容も丁寧でわかりやすいです。出産レポートが泣けます。

 

さえのドイツ生活

plaza.rakuten.co.jp

さえingさんのブログ。日記調でお話が進んでいくので、臨場感があり読みやすいです。テーマも多岐に渡ります。2007年で更新が止まっているけどまだドイツにいらっしゃるのだろうか…。

 

ドイツでの妊婦&育児日記♪

tigermimi.exblog.jp

tiger_mimiさんのブログ。ドイツからベルギーに2009年に引っ越された様子。

出産関連の記事は2007年のものです。鉗子分娩について書かれているのが興味深い。

 

先輩ママ・友達の体験談

最後に、妊娠中にすごく助かったのはやっぱり子供のいる友達や先輩ママの体験談。とても良いイメトレになります。

つわりがいつまで続いたか、買ってよかったもの・買ったけど使わなかったもの、妊娠中にしておいた方がよいこと、準備しておくこと。

ドイツで出産した人には、分娩病院の口コミ、ヘバメさんのこと、公的保険外の検診のこと、子供の名前のつけ方、親に助けに来てもらったときの話や実家との関係、授乳のこと、育児休業のこと、ドイツでのKita探しや小児科のこと、子育ての言語のことなどなどを聞きました。

 

未来をイメージして報われ感を得る

妊娠初期は、つらさに対してこれがいずれは報われるんだと思いたい気持ちがすごく強くて、妊娠情報ばかり読み漁っていました。産後やその後の子育てについても、近い将来のことだからとても気になります。そんなときに、こうした情報の数々が私をやる気にさせ、妊婦生活を楽しむ助けになってくれた気がします。もしよかったら、参考にしてください。

 

それでは、ビスダン。

 

SPONSORED LINK